FC2ブログ

== 中嶋邦夫・七宝 ==

タイの色石

こんにちは モー子です

近頃、トムヤムクンにはまっています

すっぱ辛いスープがたまりません

本場の味も食べてみたいという食への探究心が

お腹に比例してふくれあがっております



そんなわけで、今日はタイの素敵な色石にまつわるお話を書きたいと思います

タイは世界有数の色石の産地として有名ですね。

ジュエリー・ラヴィータでも、何度もタイで色石を買い付けてきたとの事で、

たくさんのルースがあります



こちらはサファイヤ、マルチカラーのルースです

sカラーサファイヤ
こんなにカラフル!!なマルチサファイヤでジュエリーをつくったら・・・

想像しただけでもう・・・胸がときめきます!



ちなみにサファイヤといえば青じゃないの・・・?と思われる方も多いかもしれませんが、

実はサファイアには青、ピンク、黄、緑、紫、オレンジなどさまざまな色があります。

一般的には青いものをブルーサファイヤと呼んでいます。

サファイヤの原石コランダムから採れる石の中で、赤いものをルビーその他のものをと呼びます。実は姉妹なのですね!!

少し解説すると・・・

コランダムの結晶にクロムが混入すると赤、鉄とクロムが混入すると青、など

含有される成分や結晶構造でさまざまな色がでるそうです

化学の授業は苦手だったけど、宝石のことなら興味深々[emoji:v-353


過去にジュエリー・ラヴィータ主催で開催された、バンコク色石ツアーも、

本当に素敵な場所にたくさん訪問していて、写真を見るたびにいいなぁ

ため息が出ます


魅力がたくさんつまったタイ・・・

いつか行きタイです!!


s中嶋邦夫スピネルB
中嶋邦夫 オレアンダー(キョウチクトウ)のブローチ
K18/SV/スピネル/グリーンガーネット/ダイヤモンド/ピンクサファイア

中嶋先生曰く、タイのマンダリン・オリエンタルホテルの、二階へ続く階段の手すりの光景を

モチーフにお作りになられたそうです。先生ご自身もタイによく訪れるようで、思い出をジュエリーで

再現出来るなんて、デザインから制作までご自身が行っている先生ならでは!の特権ですね。

いつまでも旅の余韻を楽しめそうです
スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:09:00 ━ Page top ━…‥・

== 中嶋邦夫・七宝 ==

中嶋邦夫 エンドウマメのブローチ

こんにちは、みちこです


GW中の高知のアーケードは帰省された方や観光客の方々でいつになく賑わっているようです

初ガツオも出ているそうなのでひろめ市場などは大盛況でしょうね。

カツオ以外にも暖かくなると筍やわらび、いたどりなどの山菜や野菜が沢山出回って食卓を季節感豊かなものにしてくれます

先日友人宅で採ってきたばかりだというふきの煮つけをご馳走になり、

昨日は知人の方から立派なスナップえんどうをいただきました

春の野菜・山菜が好きな私には嬉しい限りです。

そのえんどうを見ると思い浮かべる中嶋邦夫のジュエリー


simage (5)


エンドウマメブローチ ¥175,000+税


珍しいデザインと鮮やかな色彩が目を引きます。

中の豆がパールになっていて可愛い

外側のさやの凹凸が本物そっくりです



simage (4)


そんあ可愛いエンドウマメはラ・ヴィータ2階に上がってすぐに展示しております。


GW中は是非ジュエリーラ・ヴィータにお越しくださいませ。


スタッフ みちこ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:13:53 ━ Page top ━…‥・

== 中嶋邦夫・七宝 ==

中嶋邦夫ジュエリーとアート

こんにちは、モー子です。

今日は気持ちの良い晴れで、まるで夏のような日差しです!!

sNAKAJIMA FUJI


高知にお住まいの方ならご存知かと思いますが、明日から

黒潮町大方の入野の浜、砂浜美術館でTシャツアート展が始まりますね

公募によるデザインTシャツを、入野の浜に杭を立て、ロープを張って

まるで洗濯物を干すように展示しています。

自分のデザインしたTシャツが、ひらひらと風に揺れて、空や海や砂浜と一体になり

アートの一部となる、なんて素敵な体験ですよね



ジュエリーラ・ヴィータにも、美術館に展示されたジュエリーが

たくさんございます


中嶋邦夫先生のジュエリーたちです

FUJI.jpg
中嶋邦夫 藤

アールヌーヴォー期の巨匠ガレやラリックの作品所蔵で世界的に知られる

諏訪の北澤美術館にて、2009年に初めての個展。

アンティーク以外のジュエリーが、美術品としてミュージアムに展示されるのは

これまで例のないことだったそうです。



2012年には名古屋・マザック美術館にて、ガレやラリックの作品とともに約200点余りが展示されたり、

ロシア政府・文化庁後援で、モスクワの国立全ロシア装飾工芸美術館に招待されたり、と

アールヌーヴォー期の作品にみられるエマイユ技法を再現できる数少ないジュエリー作家として

世界的に高い評価を得ています。

NAKAJIMA.jpg
中嶋邦夫 菊

中嶋先生の作品は一点一点手作りで販売している為、先生の手元に在庫が無いものも数多くあり、

美術館への展示の際は、ユーザー様にお貸し出しを依頼したそうです。

ラ・ヴィータのお客様所有のジュエリーも、こうして色んな美術館に展示され、

たくさんの方々に鑑賞していただきました

自分の愛用しているジュエリーが、アートとして美術館に展示される…というのも、

とても誇らしいもので、素敵な体験ですよね

ジュエリーラ・ヴィータでは中嶋先生の作品を常設しております

美術鑑賞に、是非遊びにいらして下さいませ
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:23:09 ━ Page top ━…‥・

== 中嶋邦夫・七宝 ==

ボタニカルジュエリー「中嶋邦夫先生の世界」

こんにちは。

久しぶりのブログの更新になります。桜の季節も過ぎ行く春を惜しむ頃となりました。

先月までラ・ヴィータ1Fに展示しておりました「中嶋邦夫先生の世界」が2Fジュエリーラ・ヴィータでお楽しみいただけます。



EH4



EH5



EH9



EH10



EH11


ボタニカルなジュエリーが映えるディスプレイはまるで森にいるような・・・そんな感覚に陥ってしまいそうです。

そんな「中嶋邦夫先生の世界」は2Fジュエリーラ・ヴィータでご覧いただけます。

お気軽にお越しくださいませ。



スタッフ リリィ
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:03:01 ━ Page top ━…‥・

== 中嶋邦夫・七宝 ==

ジュエリー ラ・ヴィータにて中嶋邦夫・春麗展のご案内

こんにちは。

朝の大雨とは打って変わってカラッと晴れましたね。

先日よりラ・ヴィータ高知店のエレベーターホールが中嶋邦夫先生の春らしいディスプレイとなっております。


EH1



EH2



EH3



EH9



EH10



EH11



EH4



EH5



EH13



EH14


そして明日より二日間「中嶋邦夫・春麗展」が開催となります。



nakajima_kunio_syunreiten_image_20140227161848626.jpg


美術品のようなジュエリーときっと素敵な出会いがあるはず。

ぜひ、お越しくださいませ。お待ちしております。


スタッフ リリィ
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:04:08 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old