FC2ブログ

== 宝塚 ==

うす紫の花々

こんにちは。
しいちゃんです。

昨日まで松山に行っていました。
高知-松山間は高速バスで約2時間半。
閉所恐怖症なのでバスは苦手な私ですが
部下のジャスミンがいっしょでしたので
チャレンジして乗車しました。

いやぁ、意外でした。
バスの座席から見る景色がこんなにも
私を楽しませてくれるなんて・・・
山の稜線がすぐそばにあり
目線と同じ高さで視界に飛び込んでくるのには、感動しました
山は、いつも見上げているばかりなので。

画像 405
17時を過ぎているので薄暗い山並みです。



特に新緑のこの時期
あらゆる緑色黄緑色がパッチワークのように混在して
モコモコと多色のブロッコリーのように湧き上がっています。
こんなに若葉の色をたくさん見たのも久しぶりです。


画像 407
18時ごろ、ちょっと薄暗くなりました。


ところで
よく思うのですが今の時期は
ラベンダー色系の花が集中して咲く季節ですね。

せんだんやつつじ、ライラックに野のスミレなどなど・・・

車窓からは
緑系マルチカラーの山肌に、ほんの一瞬
薄紫色の一群が目に飛び込んできます。
藤の花」です。

公園の藤棚のようにお行儀よくなくて
自由気ままな蔦が、その辺りの木に四方八方絡まって
まるで薄紫の絵の具を、ぱっと撒き散らしたかのように
咲き乱れています。

そして、ラベンダー色といえば
私の中での真打は「桐の花」です。
背が高いのですぐわかりますがめったに見かけません。
松山まで殆ど景色を凝視していた私ですが
4~5本しか気付きませんでした。
ほんとうに綺麗な色です。



松山市まであと少しというところに来て、はっとわれに返ると
瀬戸内海の上に広がる空は一面夕焼けでした。
綺麗なパパラチアサファイアの色でした。


瀬戸の花嫁の歌詞に出てきそうな景色です。
画像 408


画像 414


画像 406


画像 423


画像 422



夕焼けが去ったあとは
薄黄色が潜んでいるようなブルーグレイの空に変わり
一番星が鮮やかに目に飛び込んできました。

画像 410
真ん中よりやや左、上の方、実際にはかなり大きな一番星です。



高いところで見る一番星はすぐ手が届きそうで
作り物のお星様?という錯覚を抱かせる距離感です。

妙に明るい夕暮れ時の空とこの星の感じは
たしか、どこかで見たことがあるような・・・
そうです、宝塚の舞台です!
星空のシーンの舞台セットはまさしくこの感じです。


そこまで気付いて私は無性に悲しくなりました
なぜなら、昨年退団したご贔屓の立樹遥さんを
このような背景の舞台でよく観ていたことを思い出したのです。
舞台の彼女をもう観られない悲しみを
私はまだ乗り越えられていないようです。
日比谷にももうしばらく足を伸ばせないでいます・・・。


そんなこんなで
バスは夜の松山の街に到着しました。
車窓の景色の移り変わりにこころを奪われ
時を忘れて自然の風景だけ眺めている贅沢な時間を
しばらくしていなかったなァ・・とおもいました。
至福のひと時でした


今はこころのリハビリをしている
しいちゃんです。

スポンサーサイト



┃ テーマ:宝石・天然石・パワーストーン ━ ジャンル:ファッション・ブランド

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:44:53 ━ Page top ━…‥・

== 宝塚 ==

しいちゃん in パリ

こんばんは
しいちゃんです


先日のこと
休日や出張をはさんで久々に出社すると
とても嬉しいことが待っていました

毎日山のように送られてくる
あちらこちらからのご提案DM
その中に混ざって数枚の写真が入った封筒を発見
先日申し込んだ
しいちゃん」こと立樹遥さんのパリでの写真


学生時代はずっと「しいちゃん」ってニックネームだった私に
このブログの愛称を「しいちゃん」と命名してくれたジャスミン
実はちょっとしいちゃん似!のクールビューティー、リリィ
飽くなき美の探究者であるこの二人の部下にも早速お披露目
ジャスミン「綺麗!」
リリィ
素顔も美しい方ですね!」
この「写真」の収益の一部は
小児医療に携わる施設に寄付されると言うことです



「写真」といえば(こじつけみたいですが)
先日ちょっとした実験をしてみました。



真珠をお店で選ぶ場合
店内の照明が真珠の色や光沢に大きく影響することはご存知ですか?
下の二枚の画像は、同じ商品を同じ時間帯に
室内と外光(ガラス越し)で撮影し、比較しました。




 ↓ 室内で撮影(ハロゲンライトの影響で純白のクロスや真珠がオレンジっぽく見えます)画像 307


 ↓ 外光のみ(北側の窓越し)
やや遅い時間でしたのでちょっとグレイっぽくなったのは気になりますが実物に近い色は出ました。
画像 340

こんなにも違うなんて驚きですね!!
真珠を選ぶときは
白いクロスを用意してもらい、午前中の北側の窓に真珠を置いて
自然光で、色・テリ・つや・キズ・巻き・形をよーく吟味してくださいね。



しいちゃんでした


┃ テーマ:宝石・天然石・パワーストーン ━ ジャンル:ファッション・ブランド

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:43:12 ━ Page top ━…‥・

== 宝塚 ==

春待つジュエリー♪

お久しぶりです、しいちゃんです。



IMG_1206.jpg
中嶋邦夫先生の作品/K18・七宝・グリーンガーネット・ダイヤモンド
2009年6月~9月まで諏訪湖の北澤美術館にガレやラリックの作品とともに展示されていました



 りんごの木  のぼり  夢見た 

  春待つぼくの  名前よぶ 

  やさしい母の声  風に乗って

  聞こえてくる・・・




この歌詞は
私の観劇史の中で10指に入る大好きな作品
「激情」 -ホセとカルメン- の冒頭、ドン・ホセが
田舎で待つ母や、故郷で過ごした幼かった自分へ
郷愁たっぷりに歌う印象的な歌詞です。


スペインの田舎、バスク地方・ナバーラ県出身の純朴な青年ホセが
カルメンとの出会いによって過酷な運命に翻弄されていくまえの
ほんのひと時の、春への希望と慈愛に満ちた、安らぎのあるシーンです。


P9050042.jpg



この唄を聴くと
私の心は何時でも“あのころ”に遊びに行きます。
それは、幼い時分に田舎の祖父母の家の果樹園を
いとこ達と走り回った、あのころ・・


遠くの山々は雪帽子で真っ白、春にはまだまだ早いけれど
咲き始めた梅の桃色が日に日に広がって
甘酸っぱいかおりに鼻先をくすぐられながら

もう少しすると
途方もなくいいことが待っていそうな予感に包まれていたあの季節



P9050086.jpg




そう、ちょうど今頃の季節・・・・・


毎日いろんな期待が次々に芽生えてきてワクワクが止まらなかった
この冬の終わりの時期が百花繚乱の春よりも好きです


川べりの菜の花のつぼみや
芽を出したスミレ草やたんぽぽ
花壇の球根を植えたあたりの土が盛り上がっていたり
わずかに膨らんだ気がする桜の固い蕾などなど

いまでも同じ植物を見たり匂いを嗅ぐと
瞬時に同じ情感がよみがえってきます。



画像 024
イタリア・ピサの作家:エリオさんの作品



P9060104.jpg



ところで

「激情」は宝塚歌劇・宙組で上演されましたが
この作品の主演・姿月あさとさんは初代宙組トップでしたね
昨年末
高知開催のエンジン01主催のミュージカルで坂本龍馬を演じて
宝塚歌劇時代を知らない方がほとんどであろう
高知の老若男女をすっかり虜にしてしまいました。


私の宝塚観劇は姿月さんとの出会いがきっかけですが
姿月さん卒業(退団)後すっかり観劇に興味を失った時期がありました。
もうちょっとで夢から醒めそうになっていたギリギリで
出口から引き戻してくれたのが雪組の立樹 遥さん

立樹さん(しいちゃん)には
そのうち「激情」のホセを演じて欲しかったけれど
私を含め多くの人をたっぷり楽しませて、1年前に卒業してしまいました

夢の入り口をとうとう出てしまったのか?
それは自分でもよくわかりません。


でも
最近すごく実感することがあります。
美しいもの、とくにジュエリーに憧れる気持ちと
バレエやオペラ、また歌舞伎など様式の美しさを堪能できる
観劇を通じて非現実の世界にひととき旅に出るのとは
とてもとても似ている気がします。



DSCF2461.jpg



これからも宝石を通じて
お客様に「夢」の橋渡しの役目をさせて頂けたら
こんな幸せなことははありません。


明日は公休日なので
今夜は夜更かしして久々に「激情」DVD見ます!
しいちゃんでした。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:49:14 ━ Page top ━…‥・

== 宝塚 ==

しいちゃん

お久しぶりです
店長のしいちゃんです


今夏のベルギーツアーから帰国して2ヶ月半-

同行した多くの方から写真、お手紙、メールを頂戴し

旅の思い出は鮮明に生き続けています



画像 016




その中のお一人

知的な雰囲気と柔和な笑顔がすてきな

小田原さんをお仕事場に訪ねました




小田原さんは横浜元町の老舗

ROOTS大野真珠様の副店長

ベルギー旅行中のカジュアルな雰囲気に比べ

お仕事中のきりっとしたスーツ姿は

プロのオーラ満点で

また違った一面を見せていただきました




支配人の外様にも

店内のプロデュース、ディスプレイへの拘りを教えていただき

突然伺ったのに親しくお話くださって

皆様の完璧なホスピタリティーに感動しました

とてもとても勉強になりました



画像 086
早速Lavita店内も模様替え





さて、短い休日をやりくりして

この日横浜に行ったわけは・・・


画像 019




10数年来のわたしの現実逃避場所として

長らく夢を提供し続けてくださった

元宝塚歌劇団星組スター・立樹遥さん

退団後初のトークショーが開催されたから



しいちゃん(立樹さんの在団中の愛称)

相変わらず美しかったです


お話の内容も

「自分の内面を磨いて大きな心で他人を受け容れる」
(私の勝手な解釈ですが)

これまでのしいちゃんの生き方そのものを

ナマのお声で聞けて感動しました



仕事でくじけそうになったとき

しょっちゅう、観劇で現実逃避させてもらって

その美しさに夢を取り戻し

その姿勢に何度も励まされて

いままで乗り切ってこられた気がします



今回、画像はお見せできなくて残念ですが

初めてのスカート姿もステキでした

いつもジュエリーをちゃんと着けていることも

仕事柄、私はうれしく拝見しています



画像 022
しいちゃんのクロスネックレスも素敵でした。写真はLavitaの人気クロス!





夜は久々の中華街



画像 018




おみくじは「来年に向かってどんどん運気上昇」

心もおなかも大満足の1日でした


画像 020



Lavitaのしいちゃんでした
(私も学生時代この愛称でした)

┃ テーマ:ブランド 新着情報 ━ ジャンル:ファッション・ブランド

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:47:32 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old